方法

re-_22I7966

インテリアの実例というのは、他の人がどんなインテリアにしているのか、またプロがインテリアを配置するとこうなる・・・といった例のことをインテリアの実例といいます。

インテリアを選ぶときも、インテリアをどうしようかと構想を練る時も、インテリアについて何か例をみることが出来ればいいですよね。

インテリアの実例を見れば、自分には思い浮かばなかったようなアイディアなども思い浮かぶかも知れませんから、いいかも知れませんね。

インテリアの実例を色々と見てみて、自分のスタイルや、自分がこうなりたいと思っていた通りのものがあれば、まずは真似してみることから始めるといいかも知れませんね。

最初から、上手にインテリアをコーディネートさせるというとは難しいと思いますから、インテリアの実例を見て、取り入れられるところは取り入れてみてまねをすることから始めてみてはいかがでしょうか。

上手にまねをすることが出来るようになれば、次に自分でインテリアについて色々と考えるときには、インテリアの実例を見なくても、イメージが沸くようになっているかも知れません。

インテリアの実例をみたいという場合には、インテリア雑誌などにも掲載されていますが、それ以外にも、インテリア会社などのサイトにも掲載されていますし、インターネットでもインテリアの実例を見ることが出来ますので、調べてみるといいかもしれませんね。

インテリアの実例を見て、センスを盗むといいでしょう。



DSC05986

ワンルームのインテリアを考えるのって結構楽しいですよね。ワンルームの部屋というのは狭いので、それだからこそ選ぶのが楽しいというのもあります。

ワンルームのインテリアを選ぶ際には、いかに広く見せるか、狭く見えないか、そんなことも考えた方がいいかも知れませんね。

一般的にワンルームの部屋の広さは、6畳くらいではないでしょうか。
その広さの範囲の中でインテリアを色々と選ぶ必要があります。
狭いワンルームのインテリアを考えるのはとても大変だと思っている人も多いかも知れませんが、実際には、広々としている部屋のインテリアを考えるよりも、狭い部屋のインテリアを考える方が簡単で、面白みがあります。

広ければどんなインテリアも合わせることが出来ますが、狭い部屋こそ、自分で配置を考えたり、色々と考えていく必要がありますから、狭い部屋ほどインテリアが面白くなります。

ワンルームのインテリアを色々と考える際には、限られたスペースにいかに上手にインテリアを配置して、すっきりと綺麗に見せて、それでいて落ち着いた空間を作るのか、それがポイントになります。

一人暮らしでワンルームに住んでいるという人は多いと思いますから、ワンルームのインテリアは、ワンルームに合ったものを色々と配置していくのがいいのではないでしょうか。自分好みのインテリアを集めてもいいですが、ワンルームはなんせスペースが限られていますから、しっかりと配置を考えなければいけないのです。



large-468136225b1d669917b55602a96e8ccf


トイレのインテリアに気を配っていますか?

トイレというのは家族の健康運が影響される場所といわれていますから、トイレが汚れていたり陰気臭いと、家族の健康運に影響が出てしまいます。

トイレというのは温かみがあって、明るくていつも清潔で、そしていい香りがしていなければいけません。

トイレのインテリアだけでなく不潔な状態が続いていると、女性の健康にとても影響が出ると言われているので注意しましょう。

トイレのインテリアとしては、色々と出来ると思いますが、やってはいけないことをここで紹介しましょう。

トイレのインテリアの色を選ぶ際に、黒×白のモノトーンのインテリアを選ばないようにしましょう。

黒は陰の水の気を持っていますから、トイレの運気を下げてしまいます。

そして白と組み合わせることでさらにこの力を強めてしまいますから、トイレのインテリアの色としは、黒と白の組み合わせは避けた方がいいでしょう。

トイレのインテリアとして本を置いている人や、雑誌を置いている人も多いですが、これらの雑誌や本というのは、トイレの水の気を吸い取ると言われているので、運気的にはあまり良くないと言われていますから避けましょう。

動物がモチーフになっているインテリアを置くのもやめましょう。

火の気を持っているとされている動物のモチーフを使うと、トイレと相性が悪くなるので、インテリアには向きません。

トイレのインテリア一つで家族の体調なども左右されますから、トイレのインテリア選びには十分に注意しましょう。



044-2-1


風水は取り入れることで運気をアップしたり、災いを避けることが出来るといわれているのですが、風水をインテリアに取り入れることで、毎日の生活の中にも運気をアップさせることや、災いを避けることが出来るようになります。

風水を使って開運をする方法としては、色々とありますが、家の真ん中から八方位の方向を調べて、そのそれぞれの場所や方位に合うものや色などを置くことで運気をアップさせます。

他にもインテリアに風水を取り入れるという場合には、自分に力を与えてくれる方角に運気をとりに行くというような気学風水と呼ばれる方法もあります。

インテリア風水を使って運気をあげる方法としては、自分が高めたいと思っている運気と関わっている方向の気の流れをまずは、良くすることを考えましょう。

その方位は、家の中心から考えた場所です。間取り図を見たりして家の真ん中を探して、そこの真ん中を中心にして、東西南北に線を引いて、真ん中から45度ずつずれている地点が東北や北西、南西や東南といった場所になります。

まずは自分の家の方角を調べてから、インテリア風水を取り入れていきましょう。玄関は外に向かって開く場所ですから、風水上では交際に関する場所とされています。

お客様が玄関から入ってくるように、幸運も玄関から入ってきますから、清潔を保って、いつでもいい雰囲気でお迎えしなければいけないのです。毎日掃除をすることが大切です。このようにインテリア風水は、それぞれの場所に合った取り入れ方があります。



0746355d159e2df8a0d9fa7f54e10086


リビングのインテリアを選ぶ際には色々と悩んで選ぶという人が多いと思います。

リビングというのは家族がみんなで集まる場所でもありますし、時にはお客さんも着る場所ですから、リビングのインテリア選びは慎重に選ぶ必要があります。

リビングの家具は家の中心のインテリアということにもなりますから、やはり癒されるような空間を作る、落ち着く空間を作るためにも大切なインテリアということになります。

リビングのインテリアは、誰でも明るい感じになれるように落ち着いた、明るい雰囲気のものを選びようにしましょう。

そしてリビングというのは、一番日当たりがいい場所にあるケースが多いですから、カーテンも大切なインテリアとして選び方には注意しましょう。カーテンの選び方だけでもとても雰囲気が変わるものです。

インテリアは、リビングすべての雰囲気を考えて、ソファ、ラグ、テレビ台など色々とコーディネートして選ぶといいでしょう。バラバラに選んでしまうと、統一感のないインテリアになってしまって、リビングが落ち着けない雰囲気になってしまいます。

家具と下に敷くカーペットとのバランスなども考えて、リビングのインテリアは考えた方がいいでしょう。

リビングのインテリアを考えるのが難しいという人は、インテリアコーディネーターに案を考えてもらうという手もありますので、色々と自分でできなければ人の力を借りてみてもいいかも知れませんね。素敵なリビングインテリアを選んでください。



このページのトップヘ